取引資格について

取引資格の概要

取引参加者とは

取引参加者とは、取引資格を有する者のことです。取引参加者は、ブローカーを経由せず直接金融取の市場で取引を行うことができます。
銀行、証券会社、系統金融機関、わが国に拠点を持つ外国銀行、外国証券会社など、さまざまな機関が取引参加者となっています。取引参加者の業態が広範囲となっているのは、取引所が広く内外に開かれたマーケットであることを象徴しています。

取引資格の種類

取引資格には、現在6つの種類があります。
今後上場される商品については、その商品内容に応じて、各取引資格の種類において取引可能な商品の追加や、新たな取引資格の設定を行う予定です。

取引資格の種類 取引可能商品
ユーロ円先物取引資格 ユーロ円3ヵ月金利先物、ユーロ円3ヵ月金利先物オプション、ユーロ円LIBOR6ヵ月金利先物、無担保コールオーバーナイト金利先物の取引ができます。
ユーロ円先物遠隔地取引資格
円金利スワップ先物取引資格 円金利スワップ先物は平成19年3月20日に上場を休止しました。
為替証拠金取引資格 取引所為替証拠金の取引ができます。
株価指数証拠金取引資格 株価指数証拠金の取引ができます。
株価指数証拠金遠隔地取引資格

取引の流れ

  1. 取引参加者は、金融取の専用の取引システムを通じて、金融取の市場で注文を発注します。顧客から注文を受託する場合は、予め金融庁より金融商品取引業者の許可を取得する必要があります。
  2. 約定(取引成立)した取引について、その取引が既存の建玉の決済を行うためのものである場合、転売買戻し申告を行います。
  3. 建玉は、取引日毎に金融取が決定した清算価格により値洗いされ、清算参加者と金融取との間で差額の授受が行われます。また、必要な証拠金についても、その所要額が毎日計算され、清算参加者と金融取間で、預託・返戻が行われます。

取引参加者と清算参加者との関係

清算参加者とは、いずれかの取引資格を有する取引参加者のうち、清算資格を有し、金融取が行う金融商品債務引受業の相手方となる参加者のことです。具体的 には、清算参加者は、金融取の市場で成立した市場デリバティブ取引について、金融取と直接債権債務関係を有し、金融取と資金決済や証拠金の授受を行います。

現在、銀行、証券会社、系統金融機関、わが国に拠点を持つ外国銀行、外国証券会社のうち、所定の財務要件を満たす参加者が清算参加者となっています。
清算参加者は取引所の債務の履行について責任を負担しているため、金融取における市場デリバティブ取引では、店頭取引等の相対取引で問題となるカウンターパーティーリスク(取引相手の信用リスク)が大幅に軽減されることになります。

取引参加者になるためには

取引資格取得の流れ

  1. 取引資格の取得手続きについては、金融取にお問い合わせください。金融取より、取引資格取得に関する要件や手続き方法、取引を行う際に必要なシステム環境等をご案内いたします。
  2. 取引資格取得申請書を提出します。
  3. 金融取は、所定の資格取得要件に基づき審査します。

    ●取引資格の要件

    • 日本に拠点のある法人であること。
    • 市場デリバティブ取引を行うことができる人的インフラがあること。
    • 財務環境が良好なこと。
    「取引参加者規程 施行規則」(PDF形式:348KB)もご覧ください。
  4. 清算資格を同時に取得しない場合は清算を委託する先(指定清算参加者)と清算委託契約を結びます。
  5. 取引資格取得が承認された後、所定の手続き(システム対応、取引資格取得料納入等)を経て、金融取の市場で取引が可能となります。

取引参加者になるための所要コスト等

取引資格取得料

取引参加者種類 取引資格取得料
ユーロ円先物取引参加者 20,000,000円※2
ユーロ円先物遠隔地取引参加者
円金利スワップ先物取引参加者 ※1 5,000,000円
為替証拠金取引参加者 ※3
株価指数証拠金取引参加者 ※3
株価指数証拠金遠隔地取引参加者
  • ※1.円金利スワップ先物は平成19年3月20日に上場を休止しました。
  • ※2.為替証拠金取引資格を有している取引参加者がユーロ円先物取引資格を取得する場合、ユーロ円先物取引資格に係る資格取得料の額は、 15,000,000円となります。ユーロ円先物遠隔地取引資格に係る資格取得料については、金利市場営業部までお問合せください。
  • ※3.為替証拠金取引資格および株価指数証拠金取引資格、株価指数証拠金遠隔地取引資格に係る資格取得料については証拠金営業部までお問合せください。

システム設置にかかるコスト

ユーロ円金利先物取引については、金利市場営業部まで、為替証拠金および株価指数証拠金取引については、証拠金営業部までお問い合わせください。

信認金
取引参加者の債務不履行に備え、お預かりするものです。

詳細は「取引参加者規程」第12条をご覧ください。

顧客からの受託取引を行う場合 行わない場合
10,000,000円 3,000,000円

市場利用手数料

金融取の市場の利用に際して、お支払い頂くものです。

基本手数料

取引参加者種類 料金(月額)
ユーロ円先物取引参加者 300,000 円
ユーロ円先物遠隔地取引参加者
円金利スワップ先物取引参加者
為替証拠金取引参加者 50,000 円
株価指数証拠金取引参加者 50,000 円
株価指数証拠金遠隔地取引参加者

定率手数料

取引数量に応じてお支払いいただきます。詳細は「取引資格取得料及び手数料等に関する規則」第4条をご覧ください。

  • ※ 金利先物等取引については上記手数料のほか、アクセス料等の市場利用手数料をお支払い頂くことがあります。詳細については、金利市場営業部までお問合せください。

以上は、あくまで目安であり、コストその他の詳細については、こちらにお問い合わせください。

pagetop