東京金融取引所とは

株式会社東京金融取引所(略称:金融取またはTFX)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた取引所(金融商品取引所)です。 1989年4月に会員制の組織として国内外の主要金融機関の出資により設立され、2004年4月にはコーポレートガバナンスの強化と一層利便性が高く透明な市場を目指し、組織形態を株式会社に転換しました。さらに、2007年9月、金融先物取引法が廃止され証券取引法を改正した金融商品取引法が施行されたことに伴い、金融先物取引のみを扱う「金融先物取引所」から、あらゆる金融商品を取り扱う「金融商品取引所」へと生まれ変わりました。
投資家ニーズに応え、魅力ある新商品の開発を強力に推進し、先進的かつ総合的な取引所として、わが国の金融市場の発展に寄与しています。

また、金融取は、金融商品債務引受業の免許を受け、清算機関としての業務も行っています。金融取で行われる取引は清算機関である取引所(金融取)が取引の相手方となり、清算参加者との間で資金決済や証拠金の授受を行うことで、取引の相手方に対するリスク(カウンターパーティーリスク)が大幅に軽減されます。
2015年7月、金融取は、金融市場インフラのための原則(FMI原則)への遵守状況を公表しました。FMI原則は、清算機関を含む金融市場インフラに対し、組織一般、信用・資金流動性リスク管理、破綻時処理、効率性、透明性等の多様な項目について、高い水準を求める新たな国際基準です。金融取は、FMI原則に対応した適切なリスク管理体制の下で清算業務を的確に遂行し、投資家の取引の安全性向上に努めてまいります。

会社概要

会社商号 株式会社東京金融取引所
Tokyo Financial Exchange Inc.
所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番2号  鉃鋼ビルディング 8階
設立 1989年4月
資本金 58億4465万円
代表者 代表取締役社長  太田 省三
社員数 90名(2017年3月31日現在)
事業内容
  • 有価証券の売買及び市場デリバティブ取引を行う金融商品市場を開設・提供し、市場の公正を確保する
  • 金融商品市場において成立した市場デリバティブ取引の清算業務を行う
アクセスマップ アクセスマップはこちら

組織図

組織図

取締役会・自主規制委員会・監査役会

取締役会

取締役会は、経営の基本方針及び業務執行に関する重要事項を決定するとともに、業務の執行を監督します。

代表取締役社長 太田 省三
代表取締役専務 伊藤 渡
常務取締役 廣田 拓夫
小原 隆二
取締役 今井 敬
奥野 正寛
津原 周作
平川 純子
吉留 真

自主規制委員会

自主規制委員会は、取締役会の選任により、社外取締役2名、常勤取締役1名から構成され、取引所の自主規制業務に関する事項の決定を行います。
なお、金融商品取引法により、自主規制業務の事項の決定については取締役会からの委任を受けたものとみなされます。

委員長 吉留 真
委員 津原 周作
小原 隆二

監査役会

監査役会は、監査に関する方針等を定め、監査に関する重要な事項について監査役もしくは金融取の関係部署より報告を受け、協議を行い監査意見を形成します。

常勤監査役 福知 眞
監査役 墳﨑 敏之
前田 重行

諮問委員会

諮問委員会は、市場の運営に関する重要事項について、取締役会の諮問に応じ又は取締役会に意見を述べる機関です。

諮問委員会には、金利先物等取引に係る市場運営委員会(金利先物等市場運営委員会)と、取引所為替証拠金取引及び取引所株価指数証拠金取引に係る市場運営委員会(為替・株価指数証拠金市場運営委員会)の2委員会があります。

金利先物等市場運営委員会

委員長 佐藤 俊弘
副委員長 ラミール シマフランカ
委員 奥野 素平
岸田 直明
小出 篤
越川 正博
近藤 正知
平岡 徹也
米倉 栄寿

為替・株価指数証拠金市場運営委員会

委員長 眞部 則広
副委員長 山本 樹
委員 小出 篤
佐藤 歩
武田 誠
武部 力也
多々良 孝之
林 敬之
森 研二

pagetop