法人向け商品相場情報サービス 非取引参加者向け

サービス概要|非取引参加者(情報ベンダー等)向け相場情報サービス

金融取では、金利先物等取引参加者(以下、取引参加者)以外の第三者(以下、非取引参加者)に、有償で相場情報を提供しています。
非取引参加者向けサービスには、相場情報の(1)社内利用、と(2)社外利用の二種類があります。

*非取引参加者は金融取と契約を締結し、システム上の手続きを行うことで、相場情報の(1)社内利用、又は/及び(2)社外利用が可能となります。詳しくは、ご利用の流れをご覧ください。

(1)社内利用とは

非取引参加者の社内における利用、又は当該非取引参加者の属するグループの最終持株会社の連結対象となっている会社(部分連結会社は除く。以下、関係会社)のうち、契約書により本取引所が認める者による相場情報の利用を指します。

(2)社外利用(外部配信)とは

非取引参加者による社内利用以外の相場情報の利用全般を指し、非取引参加者が相場情報を外部の第三者に配信する等の行為がこれにあたります。

提供情報と内容

金融取では、金利先物等取引にかかる相場情報の直接利用者に対し、以下の商品の相場情報を提供しています。 間接利用者が取得可能な情報の内容(商品・情報の種類等)は、情報の取得先となる直接利用者にお問い合わせください。

商品

ユーロ円3ヵ月金利先物 商品のご案内
ユーロ円3ヵ月金利先物オプション 商品のご案内
ユーロ円LIBOR6ヵ月金利先物 商品のご案内
無担保コールオーバーナイト金利先物 商品のご案内

提供情報

最良気配 最良気配 最良買気配・最良売気配(価格・数量)
買板・売板(価格・数量)
四本値 始値・高値・安値・直近値(直近約定価格)・ 参考始値・上場来高値・上場来安値・前日比・出来高
清算価格 清算価格・緊急時清算価格・最終決済価格・公式終値
建玉 当日建玉
権利行使数量 当日権利行使数量

料金体系

非取引参加者による相場情報の利用には、下表の「基本料」と「目的別利用料」を合算した月額の「相場情報利用料」が発生します。

1.基本料(月額)

利用する情報区分、金融取に接続する回線数等により決定します。利用する情報区分が複数該当する場合は、もっとも高額となる区分の料金が適用されます。

(1)直接利用

※金融取に直接接続し取得する相場情報はすべてリアルタイム情報となります。

情報区分 月額料金
1回線目 2回線目 3回線目~
(1回線毎)
板・四本値・気配情報
(リアルタイム)
100万円 50万円 10万円
四本値・気配情報
(リアルタイム)
55万円 25万円 5万円

(2)間接利用

間接利用者に限り、ディレイド情報又は/及び終値情報のみの取得*1が可能です。間接利用者が直接利用者より複数回線を経由し相場情報を取得する場合でも、回線数にかかわらず、基本料は下表の定額料金となります。

情報区分 月額料金
板・4本値・気配情報(リアルタイム) 100万円
4本値・気配情報(リアルタイム) 55万円
4本値・気配情報(ディレイド) 10万円
終値情報 5万円
  • *1  直接利用者が、顧客に対しディレイド情報の配信を行うことは可能です。

2.目的別利用料(月額)

相場情報の利用目的・方法に応じ、目的別利用料を決定します。当該料金は、直接利用・間接利用に共通した料金ですが、(利用者の)社内・社外利用の別により料金体系が異なります。

(1)社内利用

社内利用とは、主に契約者の社内における取引等の個人利用を指すものです。契約者が外部配信(社外利用)を行うために、相場情報を利用する場合(データのフォーマット変換や加工、又は顧客へのマーケティングやモニタリングなど)は、課金・報告の対象にはなりません。

利用区分 目的別利用料(月額)
端末料*2 リアルタイム情報*3 1~1,000台 500円
1,001~3,000台 400円
3,001~5,000台 300円
5,001~10,000台 200円
10,001~ 100円
ディレイド情報*4 無料
  • *2  インターネットでのユーザーへの提供は、1ユーザーID当たり1端末としてカウントします。
  • *3  リアルタイム情報とは、情報の発生から10分未満の間に送られる情報を指します。
  • *4  ディレイド情報とは、情報の発生から10分以上経過した気配・四本値情報を指します。(板のディレイド情報は、注文誤入力防止のため、利用を禁止しています)

(2)社外利用(外部配信)

利用区分 目的別利用料(月額)
端末料 リアルタイム情報*3 1~1,000台 1,000円
1,001~3,000台 800円
3,001~5,000台 600円
5,001~10,000台 400円
10,001~ 200円
ディレイド情報 無料
不特定多数配信
(ホームページ等)
ディレイド情報 5万円
終値情報 3万円

ご利用の流れ

下記は直接利用者のご利用の流れとなります。間接利用者が必要な手続き等は、情報の取得元である直接利用者により異なります。詳しくは、ご利用予定の直接利用者、またはこちらまでお問い合わせください。

1.お申し込み手続き
お申し込みの際には、会社概要等の諸書類をご提出いただきます。

2.契約手続き
金融取と相場情報の利用に関する契約手続きを行います。

3.システム上の手続き
相場情報を利用するためのシステム開発、回線接続の敷設、コンフォーマンステスト等、システム上の手続きを行います。手続きの大まかな流れは以下となります。

pagetop