取引所株価指数証拠金取引 くりっく株365

金融取の取引所為替証拠金取引「くりっく365」は、上場以来、順調な成長を続けています。平成22年11月に上場した取引所株価指数証拠金取引、愛称「くりっく株365」は、従来の「くりっく365」の対象であった外国為替に加え、株価指数を新たに上場することで、多くの「くりっく365」の投資家の皆様の投資選択肢を広げ、利便性の向上を目指しています。また従来の株価指数先物取引とは異なり、

  1. 取引期限がない、
  2. 国外の株価指数を円価格で取引ができる、
  3. 日経225証拠金取引ではほぼ24時間取引ができる、

等の特徴がありますので、投資家の皆様の新たなニーズにお応えします。

こちらのページでは個人のお客様向け商品「くりっく株365」の仕様を記載しております。「くりっく株365」の特徴やメリットについては公式ホームページをご用意しておりますのでそちらをご覧ください。

取引所株価指数証拠金取引「くりっく株365」

取扱商品 日経225証拠金取引
FTSE100証拠金取引
DAX®証拠金取引
NYダウ証拠金取引
取扱商品 取引単位 呼び値
(最小変動幅相当)
日経225証拠金取引 日経平均株価(日経225)×100倍 1円(100円)
FTSE100証拠金取引
DAX®証拠金取引
NYダウ証拠金取引
取引株価指数の数値×100円 1ポイント(100円)
価格の表示方法 1株価指数あたりの日本円相当額
決済方法 差金決済
金利相当額 買い手:支払い/売り手:受け取り
算出方法  清算価格×100倍×※無担保コール翌日物金利(平均)×日数/365
※日本銀行公表値(速報)
配当相当額 買い手:受け取り/売り手:支払い(配当落ちの都度)
(※)DAX®は、配当込み指数のため配当相当額は発生しません。

【日経225証拠金取引・NYダウ証拠金取引】

付合せ 開始時刻 ※1 付合せ終了時刻
米国ニューヨーク州サマータイム非適用期間 午前8:30 翌暦日午前6:00
米国ニューヨーク州サマータイム適用期間 ※2 翌暦日午前5:00

【DAX®証拠金取引】

付合せ開始時刻 ※1 付合せ終了時刻
米国ニューヨーク州 サマータイム非適用期間
及び欧州 サマータイム非適用期間
午後4:00 翌暦日午前6:00
米国ニューヨーク州 サマータイム適用期間 ※2
及び欧州 サマータイム非適用期間
翌暦日午前5:00
米国ニューヨーク州 サマータイム適用期間 ※2
及び欧州 サマータイム適用期間 ※3
午後3:00

【FTSE100証拠金取引】

付合せ開始時刻 ※1 付合せ終了時刻
米国ニューヨーク州 サマータイム非適用期間
及び欧州 サマータイム非適用期間
午後5:00 翌暦日午前6:00
米国ニューヨーク州 サマータイム適用期間 ※2
及び欧州 サマータイム非適用期間
翌暦日午前5:00
米国ニューヨーク州 サマータイム適用期間 ※2
及び欧州 サマータイム適用期間 ※3
午後4:00
  • ※1 付合せ開始前の10分間は、プレオープン時間帯です。但し、日経225証拠金取引の週初の取引日及びNYダウ証拠金取引の月曜日の取引については、付合せ開始前の30分間をプレオープン時間帯とします。(プレオープン時間帯には、約定は発生しません。)
  • ※2 米国ニューヨーク州サマータイム適用期間は3月第2日曜日~11月第1日曜日を指します。
  • ※3 欧州サマータイム適用期間は3月最終日曜日~10月最終日曜日を指します。

その他:
取引時間は、臨時に変更される場合があります。本取引所における取引時間帯の切替え時には、事前に本取引所ホームページ等でお知らせいたします。また、海外市場の祝日等の理由で取引時間を変更する場合があります。

<休業日>

日経225証拠金取引 土曜日、日曜日、1月1日、1月1日が日曜日に当たるときは1月2日
DAX®証拠金取引
FTSE100証拠金取引
土曜日、日曜日及び取引対象となる株価指数を構成する銘柄が取引される取引所の休業日
NYダウ証拠金取引 土曜日、日曜日、同指数を原資産とする先物市場(米国に所在するもの)の休場日

本商品の制度要綱につきましては、こちらをご覧ください。

株価指数証拠金基準額の算出方法及び運用ルール等(平成25年8月5日より実施)

取引所株価指数証拠金取引に係る株価指数証拠金基準額は、一定期間、定額とし、一週間ごとに見直します。具体的には以下をご参照ください。

【株価指数証拠金基準額の考え方】

  1. 株価指数の価格変動率をもとに、1枚あたりの株価指数証拠金基準額を算出します。
  2. 株価指数証拠金基準額の算出対象となる建玉枚数は、買いと売りの差し引き数とします。(いわゆるネット方式です。)
  3. 取引所株価指数証拠金取引では、複数の限月が存在しないため、「商品内(限月間)の割増額」はありません。
  4. 他商品の建玉を保有することによる商品間の割引はしません。
  5. 株価指数証拠金基準額は、原則週次で見直しいたします。

【株価指数証拠金基準額の算出方法】

  1. 株価指数証拠金取引における株価指数清算価格の価格変動率(当日清算価格÷前取引日清算価格の自然対数)について、算出基準日(毎週最終取引日)の属する週から遡る過去24週間分の標準偏差を算出し、ヒストリカル・ボラティリティ(取引日率換算値)とします。
  2. 価格変動率が正規分布すると仮定し、両側99%の範囲をカバーするために、ヒストリカル・ボラティリティに2.58を乗じます。
  3. 算出基準日の株価指数清算価格を乗じ、価格変動率から価格変動幅に変換します。
  4. 算出された数値を30の倍数となるように切り上げ、100倍した額を株価指数証拠金基準額とします。

(計算例)平成25年7月1日~7月5日を計算対象期間とすると、日経225株価指数証拠金取引の1取引単位あたりの証拠金基準額は以下の通りとなります。

7月5日の算出基準日における、過去24週間分のヒストリカル・ボラティリティが0.0193027…、清算価格が14,418円でした。これを上記算出方法(1.~3.)に当てはめます。

0.0193027…×2.58×14,418円 ≒ 718.03円

算出された数値を30の倍数の720円に切り上げ、720円を100倍した7万2千円が証拠金基準額となります。

※この株価指数証拠金基準額は、算出基準日の翌週の最初の取引日に公表し、翌々週での取引に適用されます。

※平成25年8月5日より株価指数証拠金基準額の算出方法を変更いたしました。

現在の証拠金基準額はこちらでご確認ください。

  • 「日経平均株価」は株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という)によって独自に開発された手法によって算出された著作物であり、日本経済新聞社は「日経平均株価」自体及び「日経平均株価」を算出する手法に対して、著作権、知的財産権、その他一切の権利を有しています。「日経平均株価」を対象とする株価指数証拠金取引(以下「本件証拠金取引」という)に関するすべての事業、取引規制および実施は、専ら株式会社東京金融取引所(以下「金融取」という)およびその参加者の責任であり、それらについて日本経済新聞社は一切の義務ないし責任を負うものではありません。本件証拠金取引市場を運営するに当たり本件証拠金取引に必要となる「日経平均株価」採用銘柄の配当落ち分は、金融取の責任の下、算出及び公表しています。 日本経済新聞社は「日経平均株価」の採用銘柄、算出方法、その他「日経平均株価」の内容を変える権利および公表を停止する権利を有しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延または中断に関して、責任を負うものではありません。
  • Dow Jones Industrial AverageTM(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)は、S&P Dow Jones Indices LLC(以下「SPDJI」)が算出する指数であり、SPDJIがライセンスに係る権利を保有しています。「DJIA ® 」、「The Dow ® 」、「Dow Jones ® 」及び「Dow Jones Industrial Average」(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)のサービス・マークは、Dow Jones Trademark Holdings, LLC(以下「DJTH」)からSPDJIにライセンス供与されており、株式会社東京金融取引所(以下「金融取」)による一定の目的のために、SPDJIから金融取へ使用に関するサブライセンスが付与されています。金融取に上場されるダウ・ジョーンズ工業株価平均を原資産とするNYダウ証拠金取引は、SPDJI、DJTH及びそれらの関連会社により後援、承認、販売又は宣伝されるものではなく、これらのいずれもかかる商品への投資の妥当性に関していかなる保証・表明もしていません。
  • DAX®はドイツ取引所の登録商標です。DAX®証拠金取引は、ドイツ取引所により保証、推奨、販売等いかなる形においてもサポートされているものではありません。ドイツ取引所は、DAX®証拠金取引でのインデックス利用に伴う結果及びインデックストレードマークの利用、ある時点でのインデックスの価格等いかなる点においても、明示的及び黙示的な保証及び代理権を与えているものではありません。インデックスはドイツ取引所で計算し公表しています。しかし、適用可能な限りの制定法下において、ドイツ取引所は第三者に対しインデックスの誤謬について責任を負いません。さらに、インデックスの誤謬の可能性を指摘する義務を、投資家を含む第三者に対して一切負いません。
    ドイツ取引所によるインデックスの公表及びDAX®証拠金取引へのインデックスとインデックストレードマークの利用を認めたことによって、ドイツ取引所としてDAX®証拠金取引への投資を推奨し、またはこの投資の魅力について意見を表明するもしくは保証するものでは一切ありません。
    ドイツ取引所はインデックス及びインデックストレードマークの唯一の権利所有者として、東京金融取引所に対してDAX®証拠金取引に関連してインデックスとインデックストレードマークを利用及び参照することを認めたものです。
  • “FTSE®”はロンドン証券取引所(London Stock Exchange Plc)及びフィナンシャル・タイムズ社(The Financial Times Limited)の商標であり、ライセンス契約に基づいてFTSE International Limited (FTSE)が使用しています。“FTSE100”は、FTSEの商標であり、そのあらゆる権利はFTSEに帰属します。FTSEはFTSE100証拠金取引の支援、推奨、販売促進を行いません。またその運営、取引やその結果に一切関与するものではなく、いかなる責任も負いません。
    FTSE100に関する全ての知的財産権、ならびに指数値・構成銘柄情報はFTSEに帰属します。東京金融取引所はFTSE100証拠金取引の組成にあたり、FTSEよりその情報を使用する権利を取得しています。

pagetop